千葉・東京・神奈川の遺品整理・特殊清掃はプロアシスト東日本

タッチして電話をかける 無料お見積りフォームはこちら
ページトップへ戻る

空き家を放置するデメリットと整理の仕方をご紹介します! | 千葉・東京・神奈川の遺品整理・特殊清掃はプロアシスト東日本
千葉を中心に東京・神奈川など関東一円に対応する遺品整理士認定協会が推薦する優良事業所です。

  • 千葉
  • 東京
  • 埼玉
  • 神奈川
  • 茨城
  • 群馬
  • 栃木
  • 協会公認
  • 損害保険加入
  • 各種カード対応

お見積もり

お役立ちコラム

お役立ちコラム

千葉・東京・神奈川の遺品整理・特殊清掃はプロアシスト東日本 > 空き家整理 > お役立ちコラム > 空き家を放置するデメリットと整理の仕方をご紹介します!

お役立ちコラム

4月 15 2018年
空き家を放置するデメリットと整理の仕方をご紹介します!

「空き家の整理をしなければいけないけど時間が取れない」
「空き家を片付けるって面倒くさい。後でやればいいか」
このような方はいらっしゃいませんか?

1人暮らしの親族の方が亡くなったため、亡くなられた方が住んでいた家が空き家になってしまったという方もいらっしゃるでしょう。

遺品整理の意味も含めて空き家の整理をしなければならないとは思いながらも、空き家を整理する時間が無かったり、なかなか手を付ける気にならず、しばらく放置してしまったり迷ったりしている方も多いと思います。
しかし、空き家はなるべく早く整理してしまわなければなりません。

今回は、「空き家のデメリット」そして「整理の仕方」についてご紹介していきます。


【空き家のデメリット】

空き家を放置することには大きなデメリットがあります。
その1つが「劣化」です。家は人が住んでいない時と、人が住んでいる時では劣化の速度が大幅に違います。
人が住んでいないとどんどん劣化していくので大変危険です。また、劣化してしまうと資産としての価値が下がってしまうので、空き家になってしまったら早急に対策することをオススメします。
定期的に風だけは通すようにしていても、押し入れや戸棚の中は湿気によってカビが発生し、木材がどんどん朽ちてきます。

また、空き家として認定されると「税金」が高くなります。住宅を建てると固定資産税が発生するのですが、一般的には人が住んでいると優遇措置によって固定資産税が軽減されます。
しかし、空き家の場合は優遇措置が外れて固定資産税が高額になるので、空き家は税金が高くなってしまうのです。


【整理の仕方】

空き家といってもご遺族が亡くなられた場合の空き家の整理には、遺品の整理も兼ねることでしょう。
遺品整理にはやり方があるため、よく分からないという方にとってはとても面倒な作業になります。
そんな時は遺品整理の業者に依頼するといいでしょう。

遺品の整理では、「遺産として相続するもの」「リサイクルに出すもの」「廃棄するもの」を分別して整理する必要があるため時間がかかります。
遺品整理業者に依頼することによって、これらの分別を代わりに行ってくるため、整理する手間を大幅に削減できます。

以上のように、空き家を放置すると大きなデメリットがあるため、早急に手を打つことが重要です。
そこでおすすめなのが、遺品整理業者に依頼することです。空き家の遺品整理にかかる手間を大幅に削減してくれます。

千葉県で遺品整理を依頼するならば我々プロアシスト東日本にお任せください。
プロアシスト東日本では遺品整理を最大限お手伝いすることによって、お客様の満足のいく遺品整理になるように心がけています。

空き家の遺品整理を検討している方は、ぜひ一度プロアシスト東日本にお問い合わせください!