千葉・東京・神奈川の遺品整理・特殊清掃はプロアシスト東日本

タッチして電話をかける 無料お見積りフォームはこちら LINE@写メ見積り
ページトップへ戻る

気持ちよく遺品整理!知っておきたい業者の選び方とは? | 千葉・東京・神奈川の遺品整理・特殊清掃はプロアシスト東日本
千葉を中心に東京・神奈川など関東一円に対応する遺品整理士認定協会が推薦する優良事業所です。

  • 千葉
  • 東京
  • 埼玉
  • 神奈川
  • 茨城
  • 群馬
  • 栃木

電話でのお問い合わせ お見積もり LINE@写メ見積り

お役立ちコラム

お役立ちコラム

千葉・東京・神奈川の遺品整理・特殊清掃はプロアシスト東日本 > ご遺品整理 > お役立ちコラム > 気持ちよく遺品整理!知っておきたい業者の選び方とは?

お役立ちコラム

2月 23 2018年
気持ちよく遺品整理!知っておきたい業者の選び方とは?

遺品整理は時間も体力も使うので、一人や家族だけでは大変です。

そのため遺品整理を専門とする業者に依頼する方が最近増えてきています。短い時間で正しく処分できるということがメリットです。遺品整理は初めて、という方がほとんどなので、どのような遺品整理業者を選べば良いか悩むことでしょう。

そこで今回は、遺品整理業者を選ぶ際のポイントをご紹介します。


■複数の業者を比較する

インターネットで検索した際、いくつかの業者を見つけることができます。業者のホームページをチェックして料金プランやサービスの内容を比較しましょう。比較することで業者の特徴や自分が一番重視してほしいことが明確になります。

きちんと比較せずに遺品整理を依頼すると、対応が良くなかったり、雑に遺品が扱われたり、追加料金がかかったりと後々問題が出てきて満足のいく遺品整理ができません。亡くなった方のためにも丁寧に整理してあげたいですよね。

 気になっている業者2・3社に無料見積もりを依頼すると、実際に費用がどのくらいかかるのか具体的に知ることができます。また、見積もりにきたスタッフの対応もチェックして、信頼できる業者を選びましょう。


■不用品処理業者と遺品整理業者の違い



いらなくなったものを処理する業者はいくつかあります。「不用品処理業者」もその一つです。いらなくなったものを適切に処理する業者です。

遺品整理との違いは、「ゴミ」として扱うか「遺品」として扱うかにあります。遺品整理業社は、いらなくなったものを適切に処理することはもちろん、使えるものはリサイクルし、仏壇や人形など捨てにくい遺品の供養も行います。

遺品をゴミとして扱うのではなく、大切な思い出の一つとして扱います。ご遺族の方にも亡くなった方にも、気持ちよく・満足できる遺品整理をすることができます。


■料金プランをチェック

遺品整理を行う業者のほとんどは、ある程度の料金プランが設定されています。ただ、遺品の中に特別な処理や必要な場合、ご遺族のニーズに合わせて追加でのサービスを受けることができます。
エアコンの取り外しや物置の解体撤去、その他各ご家庭の事情に合わせてサービスが選べるようになっています。

そのほかにも、仏壇や神棚、捨てるに忍びない品物のお焚き上げ供養に費用がかかる場合があります。
「合同供養無料」などのサービスもありますが、これはたくさんの供養品が集まった時点でお坊さんを呼び、供養の後に廃棄してしまう事が大半です。
やはり「お焚き上げまでをきちんと頼みたい」と言う場合は、別途費用が掛かるのが通常ですので、業者に相談してみてください。

費用については無料見積もりを依頼して、細かく具体的な見積もりを発行してもらうことが大切です。

尚、余談になりますが・・・
見積りを頼む際には、必ず「見積りは無料であるか」を確認してください。「相見積もりなら出張費をもらう」と言う業者の存在も、最近ちらほら耳にします。
また、見積りを受け取った際には、「後請求」が無いかを必ず確認してください。
不用品回収業者の中には、ボッタクリをする悪徳業者もたくさん存在します。
その手口は様々ですが、見積もり時にきちんと聞いていれば回避できた可能性もあります。
真面目に営業している回収業者にはいい迷惑ですが、実際に多くの被害事例があるのが事実ですので注意が必要です。
そしてまた、そのような不用品回収業者が「遺品整理」を名乗ってビラを撒くなどし、作業をしているのも実情です。
言った、言わないの水掛け論にならないよう、記述か録音があれば良いと思います。

今回は業者の選び方について簡単にご紹介しました。選ぶポイントは「プラン内容・料金を比較」「遺品整理を専門とする業者に依頼」「追加料金や具体的な見積もり」です。

弊社は、当然ながら追加料金なく遺品整理をいたします。もちろん無料でご相談・お見積もりをいたしますので、是非お気軽にご相談ください。