千葉・東京・神奈川の遺品整理・特殊清掃はプロアシスト東日本

タッチして電話をかける 無料お見積りフォームはこちら LINE@写メ見積り
ページトップへ戻る

遺品整理と不用品回収、両者の違いを千葉の業者が解説します | 千葉・東京・神奈川の遺品整理・特殊清掃はプロアシスト東日本
千葉を中心に東京・神奈川など関東一円に対応する遺品整理士認定協会が推薦する優良事業所です。

  • 千葉
  • 東京
  • 埼玉
  • 神奈川
  • 茨城
  • 群馬
  • 栃木

電話でのお問い合わせ お見積もり LINE@写メ見積り

お役立ちコラム

お役立ちコラム

千葉・東京・神奈川の遺品整理・特殊清掃はプロアシスト東日本 > ご遺品整理 > お役立ちコラム > 遺品整理と不用品回収、両者の違いを千葉の業者が解説します

お役立ちコラム

5月 25 2018年
遺品整理と不用品回収、両者の違いを千葉の業者が解説します

遺品整理はなかなか経験しないことでもありますので、様々な疑問を抱いている方も多いと思います。
その中でもよく聞かれるのが「遺品整理は不用品回収ではないの?」ということです。
端的に申し上げますと、遺品整理は不用品回収ではございません。
今回は、両者にどのような違いがあるのかということをお話していきます。


◎不用品回収とは

不用品回収というのは文字通り、使うことが困難な物品を代行して処分してもらうことを指します。
家の中には破損して使えなくなったものや時機が過ぎてただ置いてあるだけというものもあるかもしれません。
今後も使う見込みのないものを処分することによって、部屋を片付けることがあるかと思います。
その処分の一種として修理などによって使えるかもしれないものや、再生する可能性のあるものを引き取ってもらうのが不用品回収です。
これを行っている業者には再び使えることを目指すリサイクル業者や、そういった業者へと手渡す役割をする中古品販売業者などが含まれます。
整理をしてもらえることもありますが、「不要な物を回収する」と言う部分のみに重点を置いているのが特徴です。


◎遺品整理とは

一方で遺品整理というのは、亡くなられた方が残したものを片付けることで、遺品処理・遺品処分と呼ばれることもあります。
遺品は、故人の物品や財産である遺産の中でも、土地およびその定着物、あるいはそれらに対する物権といった不動産を除く物全般を指します。亡くなられた方が住んでいた場所や使っていた部屋にある遺品を整理して家族に引き取ってもらうものと手放すものに分け、それぞれ適切に処理するといったことを行います。
家にあるものを処分するという点では不用品回収と似ていると思われがちですが、遺品整理の大きな特徴は、亡くなられた方が大切にされていたもののこれからを決めるということです。作業を代行する業者側としては、丁寧に整理を行うことを心がける必要があります。
また遺品整理業者最大の特徴として、貴重品を探し出してくれる点にあるでしょう。
不用品回収の場合は基本、依頼者自らが「ここにある物は全て必要の無い物」と言う状態にしてからの作業となります。
実は大切な物がどこかに眠っていても関係はありません。全てひっくるめて回収する事が目的です。
それに比べて遺品整理業者は、お住まいになっていたお宅がそのままの状態から作業を任せられます。
「大切な物は全部見つかってるからうちには貴重品はないです。」こう仰るお客様も多いのですが、実際に作業をしてみるとどのお宅からも、大なり小なりの貴重品が発見されます。
全く想定していなかった場所から、多額の現金が見つかる事も。
そのような事から、我々遺品整理業者に白羽の矢が立つ事が多いのです。
不用品回収業者のスタートは「家財の運び出し」
遺品整理業者のスタートは「貴重品捜索」となります。
それに加え、大切な方を亡くされて心の整理がなかなかつかないご家族の気持ちにも寄り添いながら、最大限配慮した作業を行っていくというのが大きく異なる点です。


◎最後に

今回は、遺品整理と不用品回収の違いについてお伝えいたしました。
弊社におきましては遺品整理を行っております。大切なご家族を亡くされ大変な時期の方もいらっしゃるかも知れません。しかしそのような状況でも、ご家族のお気持ちに寄り添えるような対応をさせていただいております。
遺品整理に関しましてのご質問やご依頼がございましたら、弊社までお気軽にご相談くださいませ。