千葉・東京・神奈川の遺品整理・特殊清掃はプロアシスト東日本

タッチして電話をかける 無料お見積りフォームはこちら
ページトップへ戻る

遺品整理と不用品回収は何が違う?千葉の遺品整理業者がお伝えします! | 千葉・東京・神奈川の遺品整理・特殊清掃はプロアシスト東日本
千葉を中心に東京・神奈川など関東一円に対応する遺品整理士認定協会が推薦する優良事業所です。

  • 千葉
  • 東京
  • 埼玉
  • 神奈川
  • 茨城
  • 群馬
  • 栃木

お見積もり

お役立ちコラム

お役立ちコラム

千葉・東京・神奈川の遺品整理・特殊清掃はプロアシスト東日本 > ご遺品整理 > お役立ちコラム > 遺品整理と不用品回収は何が違う?千葉の遺品整理業者がお伝えします!

お役立ちコラム

6月 17 2018年
遺品整理と不用品回収は何が違う?千葉の遺品整理業者がお伝えします!

「遺品整理と不用品回収って何が違うの?」「どちらの業者がいいのかな…」と疑問をお持ちの方、多くいらっしゃると思います。
ここでは両社の違いや問題点などを挙げていきたいと思います。


・不用品回収に頼んだ場合

不用品回収の最大のメリットといえば「価格」です。
もちろん業者によって様々ですが、遺品整理業者より比較的割安な場合があります。
ですが、不用品回収で依頼してしまうとこんなデメリットもあるんです。

□扱いが雑である
□すべて「不用品」になってしまう
□供養ができない

ここで特に押さえておきたいのは真ん中のすべて「不用品」になってしまう、というところです。
不用品回収ですので自分たちが分別した後のものは「不用品」として回収されます。
ということは、もしその中に自分たちが気付かなかった「大切な遺品」もしくは「貴重品」があったとしても、全て「不用品」として回収されてしまうということです。
さらに、回収された「不用品」は処分という形になるので供養も行われることがありません。
例えば、いらないと思ってそのまま回収してもらったタンスの中に写真アルバムとかが入っていたらどうでしょう。
写真は供養されないまま処分されることになるのです。
ではそれが、へそくりなどの現金の場合は…?行方は闇の中になるかも知れません。


・遺品整理業者に頼んだ場合

まず「遺品」を「不用品」として回収されるリスクがありません。
遺品整理業者は「回収」の前に「分別」を行ってくれます。
作業への立会いも行えて安心ですし、「分別」してもらうことによって自分で見つけられなったものを見つけられたり、思わぬ貴重品が出てきたりします。
実際に数万円ほどの現金は頻繁に出て来ますし、なかには驚くべき大金が発見されるケースもあります。
大切な方のお部屋の遺品整理なので見逃しなく部屋をきれいにしてもらうには遺品整理業者の方が適していると言えます。
遺品整理の業務の中には供養もあるので「供養するものまで捨ててしまっていないかな」という心配も不要です。
故人がお亡くなりになるまで使っていた品々をぞんざいに扱われては、いかに自分が引き取れない物だとしても納得はできないでしょう。
千葉中心に東京~関東全域で遺品整理を手掛けている「プロアシスト東日本」はプロの遺品整理士が分別を担当し、ご供養、お焚き上げまで様々なサービスを提供しています。
気になった方は是非一度お気軽にご相談ください。


・遺品整理は「心の整理」

不用品回収と遺品整理、両者の違いをご理解いただけたでしょうか。
簡単に言えば、不用品回収は安い代わりに遺品が供養なく捨てられてしまう可能性があります。
現金や貴金属をはじめとする貴重品も、持ち帰られてしまう可能性が高いと言えます。
遺品整理では人の手で全ての品物を見極めるため、それなりの人件費がかかる分、「遺品」専門なので本当に要らないものと遺品かもしれないものの区別をしっかりつけてから回収してくれます。
遺品整理は残された側の気持ちを整理する「心の整理」とも言えるので、両者の違いをよく知って悔いの残らない方を選択してくださいね。