千葉・東京・神奈川の遺品整理・特殊清掃はプロアシスト東日本

タッチして電話をかける 無料お見積りフォームはこちら LINE@写メ見積り
ページトップへ戻る

[東京・千葉]遺品の賢いリサイクル方法とは?|遺品整理業者がご紹介 | 千葉・東京・神奈川の遺品整理・特殊清掃はプロアシスト東日本
千葉を中心に東京・神奈川など関東一円に対応する遺品整理士認定協会が推薦する優良事業所です。

  • 千葉
  • 東京
  • 埼玉
  • 神奈川
  • 茨城
  • 群馬
  • 栃木

電話でのお問い合わせ お見積もり LINE@写メ見積り

お役立ちコラム

お役立ちコラム

千葉・東京・神奈川の遺品整理・特殊清掃はプロアシスト東日本 > お役立ちコラム > [東京・千葉]遺品の賢いリサイクル方法とは?|遺品整理業者がご紹介

お役立ちコラム

9月 17 2019年
[東京・千葉]遺品の賢いリサイクル方法とは?|遺品整理業者がご紹介

「遺品を処分するではなくてリサイクルしたい。」
このように考えてる方はいらっしゃいませんか?
遺品の中にはまだ使えるものが多くあり、そういった品はリサイクルすることをおすすめします。
遺品と言えど、形見を除けば普通に使える商品がほとんどです。
空き家にして長年放置された物などを除けば、それまで故人様が生活の一部として使われていた物です。
この記事では、遺品をリサイクルするにはどのような方法があるのかということについてご紹介します。


□遺品をリサイクルする方法

~おすすめ1~
リサイクルショップに持っていく
リサイクルする方法は様々ありますが一番身近な方法がこれです。
リサイクルショップに持っていくとよほど汚れている、もしくは壊れていない限り買い取ってもらえる可能性があります。
デメリットとしてはタンスなどの大きい品は持ち運びが難しく、店まで持って行くことができないということです。
また、家具類などは現代のニーズとマッチしていないため、苦労して店に持ち込んでも買取りしてもらえずに持ち帰る事にもなりかねますせん。

~おすすめ2~
ネットークションで売る
メルカリなどのネットショップで売ることもリサイクルの一つです。
リサイクルショプよりも比較的高値で売ることができ、お得にリサイクルすることができます。
しかし意外と手間がかかり、たくさんの品物を売却するのは大変です。
しかも、売れるまで綺麗な状態で保存する必要があるため、家の中にある程度自由に使える場所がないと難しいです。
また、顔の見えない相手との取引ですので、売り主と買い主間でのトラブルも年々増加傾向にあるようです。

~おすすめ3~
買取り業者を呼ぶ
大きな物を売りたい…
店まで持っていくのは手間…
ネットでの販売は不安…
そのような方には「出張買取り」がおすすめです。
トラックなどで業者が来て買い取り対象品を査定し、その場で精算後に引き取ってもらえます。
ですから自宅に居ながらリサイクル品の売却が可能となります。
しかしこの方法も、安心はできません。多くのトラブルが発生している事実があります。
その代表的なものが「貴金属買い叩きトラブル」です。
売りたい物だけ売るつもりの売り主に対して、そもそも最初から貴金属を安値で買って帰る事が目当ての業者がいます。

そのような業者を家に呼んでしまうと、強引な手法や巧みな口車に乗って、価値の高い貴金属などを安い現金で持ち帰られてしまうのです。
自宅に買取り業者を呼ぶ際には、十分注意が必要です。


□家電リサイクル法に注意

同じリサイクルと言っても、家電リサイクル法は意味が違います。
遺品をなるべくリサイクルしたいが、販売ができない状態の家電もあるでしょう。
その廃棄の際に定められた法律が、この「家電リサイクル法」で、注意が必要です。

*家電リサイクル法とは
家庭から排出される廃棄物は、各市町村が収集し、処理を行ってきました。
しかし、冷蔵庫や洗濯機などの家電は大型で重く、粗大ゴミ処理施設での処置が困難なものばかりです。
その結果、集めただけでリサイクルできず、大部分が再利用されずに埋められるという問題が起こりました。
そのため廃棄物の減少・資源を有効活用するために制定された法律が「家電リサイクル法」です。
この法律では冷蔵庫、洗濯機、テレビ、エアコンの4品が指定され、廃棄する際は過去に購入した店や販売店や地方自治体に引き取ってもらうことが義務付けられました。
完結に言いますと、指定された四つの家電製品を処分する際は、過去に購入した販売店もしくは自治体に「有償で」引き取ってもらう必要がある」ということです。
このように家電をリサイクルしようと思えばかなりの手間がかかります。


□信頼できる業者に任せるのがおすすめ

遺品をリサイクルする方法をいくつか紹介しましたが店に持ち込んだり法律を気にしたり、個人で行うのは大変です。
そのため、遺品整理は専門的な知識を持った業者に任せてみるのはいかがでしょうか。
弊社プロアシストでは買取りにも対応した遺品整理業者ですので、買取りできない物の片付けも全て行います。
また普通の買取り屋さんでは買取り不可能な雑貨まで、お値段をつける事が可能です。
その理由として、プロアシストでは自社にて「海外貿易」を行い、日本国内で売却できないような品物でも、海外に送るルートを持ち合わせています。

日本ではゴミとしてしか扱えない遺品でも、プロアシストでは海外の必要とされている方に直接届ける事が可能=買取りができるのです。
結果、ゴミの処分費も軽減され、買取り品との相乗効果で遺品整理の作業代金がお安くできます。

また作業の部分でも、ご遺族では見きれない家の中の隅々まで貴重品の捜索を行い、金品や重要書類、有価証券や形見の発見をいたします。
悲しいかな、遺品整理業者による貴重品の盗難や、ゴミの不法投棄などのニュースが増えていますが、プロアシストでは貴重品はしっかりとお客様に返却し、買取りと家財の整理を全てワンストップで行う事が可能です。



□まとめ

遺品をリサイクル際には手間がすごくかかるため、専門的な知識を持った「信頼できる」業者に依頼するべきだということをご紹介しました。
長所短所を踏まえ、ぜひ参考にしてください。

プロアシストへのご相談は↓↓↓からどうぞ!