千葉・東京・神奈川の遺品整理・特殊清掃はプロアシスト東日本

タッチして電話をかける 無料お見積りフォームはこちら LINE@写メ見積り
ページトップへ戻る

こんな方にこそ生前整理が必要!?生前整理はいつから始める? | 千葉・東京・神奈川の遺品整理・特殊清掃はプロアシスト東日本
千葉を中心に東京・神奈川など関東一円に対応する遺品整理士認定協会が推薦する優良事業所です。

  • 千葉
  • 東京
  • 埼玉
  • 神奈川
  • 茨城
  • 群馬
  • 栃木

電話でのお問い合わせ お見積もり LINE@写メ見積り

お役立ちコラム

お役立ちコラム

千葉・東京・神奈川の遺品整理・特殊清掃はプロアシスト東日本 > 生前整理 > お役立ちコラム > こんな方にこそ生前整理が必要!?生前整理はいつから始める?

お役立ちコラム

3月 03 2018年
こんな方にこそ生前整理が必要!?生前整理はいつから始める?

「生前整理が必要なのはどんな人?」
「自分は生前整理を行うべきなの?」
このような疑問を抱いている方がいらっしゃるのではないでしょうか?
確かに、生前整理という言葉をよく耳にするようになりましたが、どんな人が行っていて、自分も行うべきなのか分からないという方も多いかもしれません。

基本的にほとんど全ての方に行っていただきたい生前整理ですが、その中でもこういった方こそという方がいるのも確かです。

今回の記事ではそういった方のご説明をしていきます。


◆生前整理するべき人とは?


生前整理は基本的に全ての方が行っておけば残された家族はすんなりと整理することができ、負担をかけずに済みます。
しかし、体力的な状況や時間的な状況によって行えない方も多いかもしれません。
今回に関してはそういった状況をなしにして考えた時、ぜひ生前整理しておいて欲しい方はお一人で暮らしているという方です。

特に親族は遠くに住んでいるという方は生前整理を行っておいたほうがいいでしょう。
その理由は、生前整理はただ物を片付けるだけではないからです。

遺産をどのように分けて欲しいのかや葬儀やお墓はどうするのか、相続人がいなければ遺産はどうするのかなど、遺言書を用意することも生前整理の一つだと思います。


◆生前整理を始めるタイミングは?

時々50代で生前整理を始めるのは早すぎるとおっしゃる方がいらっしゃいますが、本当にそうでしょうか?
自分の最期をより良いものにするために時間をかけるのはとても素敵なことだと思います。
そのため50代は決して早くはないと思います。

その分じっくり考えることができ、体力のあるうちから重たい荷物の片付けを行うことも大切なことだと思います。
また早くから生前整理を始めることで自然と自分の最期を意識するようになり、毎日を一生懸命、前向きに生きることができるそうです。


◆まとめ

生前整理を是非とも行っておいたほうがいいのは一人で暮らしているという方です。
しかし、生前整理をネガティブに捉える必要は全くありません。
それどころか人生を最期まで楽しむための区切りと計画を立てるようなものだと捉え、毎日を一生懸命に生きることができるかもしれません。

また生前整理を行うことに早すぎるということはありません。
大袈裟に言うと、20代や30代の方が最期はこのような形がいいと決めて、今何ができるのかを考えることも、一種の生前整理なのではないでしょうか。

年齢に関わらず思い立った時が生前整理の始めるタイミングだと思います。
その時にできることは必ずあります。
ぜひ参考にしてください。