千葉・東京・神奈川の遺品整理・特殊清掃はプロアシスト東日本

タッチして電話をかける 無料お見積りフォームはこちら LINE@写メ見積り
ページトップへ戻る

生前整理をもっと前向きに!エンディングノートを作ろう | 千葉・東京・神奈川の遺品整理・特殊清掃はプロアシスト東日本
千葉を中心に東京・神奈川など関東一円に対応する遺品整理士認定協会が推薦する優良事業所です。

  • 千葉
  • 東京
  • 埼玉
  • 神奈川
  • 茨城
  • 群馬
  • 栃木

電話でのお問い合わせ お見積もり LINE@写メ見積り

お役立ちコラム

お役立ちコラム

千葉・東京・神奈川の遺品整理・特殊清掃はプロアシスト東日本 > 生前整理 > お役立ちコラム > 生前整理をもっと前向きに!エンディングノートを作ろう

お役立ちコラム

3月 20 2018年
生前整理をもっと前向きに!エンディングノートを作ろう

「エンディングノートって何?」
「エンディングノートなんて聞いたことがない。」
このような方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?
確かに、最近では遺品整理や生前整理、終活なんて言葉を少しずつ聞くようになってきました。

しかし、エンディングノートをご紹介しているところはあまり多くありません。
そこで今回の記事ではエンディングノートについてご説明していきます。


◆エンディングノートって?

エンディングノートは終活のためのノートです。
自分の残りの人生を考え、いつまでに何をし、最後はどうなるのかなどを記すノートです。

自分はどのような最期を迎えたいのかをじっくり考える時間をくれるのもエンディングノートを作成するメリットです。
また、残された家族への想いや伝えておきたいことなどをエンディングノートに書いておくのも良いでしょう。


◆エンディングノートと遺書や遺言書って何が違うの?

・遺書
遺書は死を前提に考え、その時に家族や身近な人に対する思いを記すものです。
そのため財産の相続に触れる必要はありません。
仮に触れていたとしても法的効力はありません。

・遺言書
遺言書は財産を誰にどのくらい・どうやって分けるかなど自分の意思を書きます。
そして書く際には民法の規定に沿って書面を残す必要があります。
そうすることで遺言書は法的効力を持ち、原則の法律よりも優先的に実施されることになります。

・エンディングノート
エンディングノートは遺書や遺言書のような硬いものではありません。
いわゆる「人生の記録」また「人生のフィナーレに向けてこれからのシナリオ」といったようなものです。

そのため、遺言書のように相続について書かないといけないこともなく、遺書のように死を前提とした書き方もしなくて大丈夫です。
もちろん法的効力はありません。
ですので生前整理の際に気持ちの整理をし、これからの残りの人生を考える時に使用してみてはいかがでしょうか?


◆エンディングノートの書き方

エンディングノートの書き方が分からないという方もいらっしゃると思います。
最近では文房具屋さんに行けばエンディングノートを買うこともできます。
そのため好きなデザインのものを買って、項目通りに埋めていくのが良いでしょう。

しかし、今回はあえて自分で作成する方用に項目を紹介したいと思います。
「自分のこと」「大切な人リスト」「ペットのこと」「財産のこと」「お葬式やお墓」この5つがメインとなる項目でしょう。
それぞれの情報や必要書類のまとめ場所、大切な人への想いや自分の意思まで、全て書き記すと良いでしょう。


◆まとめ

エンディングノートについてご説明しました。
エンディングノートを作成するのはまだ早いと思っていても、いつ何が起こるか分かりません。思いついた時に少しずつ作成していきましょう。
まずは購入して手に取ってみる事が良いのではないでしょうか。
ぜひ参考にしてください。