千葉・東京・神奈川の遺品整理・特殊清掃はプロアシスト東日本

タッチして電話をかける 無料お見積りフォームはこちら
ページトップへ戻る

特殊清掃が必要な悪臭…その原因とは?千葉の業者が徹底解説 | 千葉・東京・神奈川の遺品整理・特殊清掃はプロアシスト東日本
千葉を中心に東京・神奈川など関東一円に対応する遺品整理士認定協会が推薦する優良事業所です。

  • 千葉
  • 東京
  • 埼玉
  • 神奈川
  • 茨城
  • 群馬
  • 栃木

お見積もり

お役立ちコラム

お役立ちコラム

千葉・東京・神奈川の遺品整理・特殊清掃はプロアシスト東日本 > 特殊清掃 > お役立ちコラム > 特殊清掃が必要な悪臭…その原因とは?千葉の業者が徹底解説

お役立ちコラム

8月 13 2018年
特殊清掃が必要な悪臭…その原因とは?千葉の業者が徹底解説

人が室内で亡くなり時間が経過してしまった場合は、いわゆる死臭がつきものです。最近では、高齢者の孤独死の増加による特殊清掃の必要性がますます高まっています。皆さんの周りにも一人で暮らしている高齢者の方がいらっしゃるのではないでしょうか。

突然の死は誰にとっても衝撃的な出来事です。室内での孤独死は遺体の腐敗が激しいことも多く、なおさら動転してしまうでしょう。そんなもしものときのために、特殊清掃に関する知識を身につけることはとても重要です。

今回は、室内で人が亡くなった際に、特殊清掃が必要な悪臭の原因についてお話します。


○特殊清掃が必要な状況

人が部屋で亡くなられた場合は特殊清掃が必要です。遺体の発見が早い場合は特殊清掃はそれほど必要なく、数時間で終わるケースもあります。

しかし、遺体の発見の遅れは核家族化の進行に伴って、とても増えています。遺体の発見が遅れると、当然腐敗が進みます。気温が高くなる季節は特にです。人の体の多くは水分で構成されています。水分と脂分や肉の腐った臭いが混ざり合い、悪臭になります。

さらに、腐敗した体液などに害虫が発生し、驚くべきスピードで増加します。想像するだけで身の毛がよだつ光景ですが、皆さんの周りの方にも十分に起こり得る状況です。

このように、遺体の腐敗が激しい場合は、念入りな特殊清掃が必要となります。プロの業者による特殊な機械や薬剤を使って、部屋を元通りにしましょう。


○悪臭の原因とは

では、このような遺体のひどい悪臭の原因は一体何なのでしょうか。遺体の腐敗した悪臭は独特で、なかなか消えることがありません。

人を始めとする生き物はタンパク質や硫黄、尿素など様々な物質で構成されています。生き物が死に、細菌によって分解されると、これらの物質は硫化水素やカダベリンと呼ばれる私たちが悪臭と感じる物質に変化します。

私たちの体は、腐った物質を取り込んで体を壊さないように、これらの物質に対して拒否反応を示すようにプログラムされています。悪臭は人間の体を構成する物質が細菌に分解されることで発生するのです。


○さいごに

遺体が損傷した光景は想像するだけで、背筋が凍り付きますよね。しかし、このような光景は、残念ながら現在日本中の各地で見られています。高齢者の孤独死の増加が進む中で、特殊清掃に関する知識を身につけておくことは、もはや必須と言えるでしょう。
もちろん、孤独死の無い世の中を目指す事が先決ですが、現在の情勢や法律では難しいのが現状です。

もし、孤独死の現場に遭遇した場合には、むやみに部屋に入らず、すぐに特殊清掃業者に連絡しましょう。腐敗した遺体から繁殖した菌やウイルスによって、病気にかかる可能性があります。

不幸なことがあっても、迅速に対応できるように、日頃から知識を身につけましょう。

また、弊社では特殊清掃におけるご相談を承っております。ぜひお気軽にお問い合わせください。