千葉・東京・神奈川の遺品整理・特殊清掃はプロアシスト東日本

タッチして電話をかける 無料お見積りフォームはこちら LINE@写メ見積り

千葉県内 緊急特殊清掃のご依頼~特殊清掃の目的は「完全脱臭」 | 千葉・東京・神奈川の遺品整理・特殊清掃はプロアシスト東日本
千葉を中心に東京・神奈川など関東一円に対応する遺品整理士認定協会が推薦する優良事業所です。

電話でのお問い合わせ お見積もり LINE@写メ見積り

特殊清掃

千葉・東京・神奈川の遺品整理・特殊清掃はプロアシスト東日本 > 特殊清掃 > 千葉県内 緊急特殊清掃のご依頼~特殊清掃の目的は「完全脱臭」

特殊清掃

6月 25 2022年
千葉県内 緊急特殊清掃のご依頼~特殊清掃の目的は「完全脱臭」

既に社会問題として広く認知されている「孤独死」「孤立死」
千葉県でも行政や周辺に関わる多くの方の努力の一方、悲しい事案が増え続けているのが現状です。
突如としてお身内の不幸を知らされ、驚きと悲しみに暮れる方も少なくありません。
しかし孤独死をされてしまった場合、近隣その他の状況により、とても多くの問題が生じるケースがあります。
今回は、特殊清掃業界の中でしか知られていない問題点などもお伝えしようと筆を執りました。


千葉県内にて孤独死による特殊清掃のご依頼


実はこの現場は、同業者から依頼をされた作業となります。
なぜ同業者からの依頼なのか?
結論から言うと「特殊清掃をできない」業者さんだからです。
もっとも、千葉県内に関わらず、ご遺品整理はできても特殊清掃はできないと言った業者さんも数多くいます。
今回依頼があった千葉県内の業者さんもそれに当たります。
しかし、実は特殊清掃業者であると名乗りながらも、実際には知識がない、満足な作業ができない、と言った業者さんも、残念ながら世の中には多く存在します。

プロアシストには毎年のように千葉県内や東京、神奈川や埼玉からも「特殊清掃業者に頼んだけど死臭が全く取れていない」と、嘆きの電話が入ります。
要するに、特殊清掃をきちんとしてくれると思って依頼したけれど、表面的に簡易清掃をしただけで、根本的に全く特殊清掃の目的を果たせていないケースの尻拭いとなります。
そして多くの場合、その業者さんに多額の支払いをした後になります。
私たちプロアシストの経験上、千葉県に限らずどこの地域においても特殊清掃を依頼される方のほとんどが、原状回復を必要とされます。
逆に言えば、現状回復の必要が無い場合は、そのお家を今後使わないと言う事になります。
よって、私たちの特殊清掃の目的は”完全に死臭を取り切る”「完全脱臭」になります。
自己所有物件の場合も賃貸の場合も、完全脱臭をしないと原状回復のリフォームはできません。
ですから、特殊清掃によって完全に死臭を取り切る技術が必要となります。

腐敗臭での苦情


悲しい現実ですが、孤独死はほとんどが病死となります。人の生命には限りがありいつか人は亡くなるのですが、例えば病気の発作が起きた場所が玄関を出た所であった場合、救命されていた可能性も考えられます。
ですが孤独死の多くは、誰も居ない部屋の中で倒れられ、お亡くなりになるのです。
これは現在の日本における独居の方が多い現状に伴い、当然ながら増え続けている悲しい現実です。
孤独死された故人様の多くは男性で、主にリタイヤ後に近隣住民の方々との接点が少なかったりと、外に出て定期的に知人などと交流を図る事が少ない方に多いように見受けられます。
また、お亡くなりになった季節によって、後の状況が大きく変わるのも孤独死の特徴です。
私たちプロアシストへ特殊清掃の緊急連絡が増加するのは、春先頃からとなります。
気温が上がるにつれてご遺体の腐敗進行が早くなり、夏場となれば、1日~3日で状態が悪くなってしまいます。
逆に冬の寒いお部屋で孤独死された場合は、腐敗の進行が遅く、仮に発見が遅れた場合でも私たち特殊清掃業者が出動する必要が無い場合もあります。

現実問題として、独居の方が多いので孤独死自体はなかなか防ぐことが難しいと言えます。
中でも特殊清掃が必要となる条件として、その発見が遅れてしまうと言う場合です。
孤独死の発見が遅れてしまうと、物理的にご遺体は腐乱が進行して異臭が発生します。
悲しい事ではありますが、これ自体は止められません。そしてその結果、近隣の方へ迷惑が掛かってしまうと言う事になります。
とても残念ですが、近隣の方が良い人ばかりとは限らず、これまで心無い事を言う人もたくさん居ました。
直接の文句もそうですが、不動産会社、不動産管理会社、大家さん、時には千葉県内の行政にも、様々な人に対してのクレームが入った事があります。
「早く何とかして!」
お気持ちはわかりますが…お亡くなりになったご遺族の気持ちは…
これまで幾度もそう思いましたが、近隣の方にもこれまで通り生活する権利は確かにあります。
ですからやはり、最速で最善の方法を使って、そのクレームを最小限に納める事が重要になります。
しかしそこで、多くの人が焦ってしまいます。

お身内が孤独死されてショックな状態にも関わらず、容赦ないクレーム。
そうなると、どこの業者でも良いから早く来てほしい!となり、技術の乏しい業者さんを安易に選んでしまいがちです。
そのような経緯を辿り、毎年のように千葉をはじめ、関東一円のあらゆる場所から”尻拭い”のような依頼が入ります。
ご遺品整理もそうですが、やはり特殊清掃においては業者選びが本当に重要です。
万が一、千葉県やその他関東、関西圏で孤独死が起きたときには、プロアシストにまずは電話でご相談ください。
私たちが特殊清掃を直接行わなくても、適切なアドバイスはできるはずです。


(画像:初動着手時の簡易的特殊清掃~消毒及び粗脱臭)

ひっそりとお亡くなりになった故人様へ
心からご冥福をお祈りし、魂の救いとなるよう
毎回心を込めて作業をしています。
プロアシスト東日本 代表 仲井琢磨

プロアシスト東日本 日本テレビ「世界一受けたい授業」で紹介されました! 電話でのお問い合わせ お見積もり LINE@写メ見積り