千葉・東京・神奈川の遺品整理・特殊清掃はプロアシスト東日本

タッチして電話をかける 無料お見積りフォームはこちら
ページトップへ戻る

スタッフ紹介|千葉・東京・神奈川の遺品整理・特殊清掃はプロアシスト東日本
千葉を中心に東京・神奈川など関東一円に対応する遺品整理士認定協会が推薦する優良事業所です。

  • 千葉
  • 東京
  • 埼玉
  • 神奈川
  • 茨城
  • 群馬
  • 栃木

お見積もり

スタッフ紹介

スタッフ紹介

ホーム > スタッフ紹介

山口 太一(やまぐち たいち)

山口 太一(やまぐち たいち)

□出身:千葉県松戸市
□趣味:映画観賞
《この仕事に対する想い》
私がご遺品整理の際に最も大切にしていることは、故人さまの思い、そしてご依頼者様の思いに寄り添うことです。真心を込めて手作業で分別し貴重品を探し出します。私たちのサービスによってご遺族様の気持ちが少しでも楽になり、また次のステップを踏み出していただけますよう、一生懸命取り組んでおります。

保坂 謙(ほさか けん)

保坂 謙(ほさか けん)

□出身:千葉県市原市
□趣味:釣り・ゴルフ・映画鑑賞

《この仕事に対する想い》
遺品整理はただの片付けではありません。一見見過ごしてしまうような小さな物でも、古くなったお洋服や傷みのある家具でも、故人様の思い出がたくさんつまった品々です。ただ処分するのではなく、故人様がここでどのように生活され、お気に入りの物は何だったのだろう?と想像しながら、品物を一つ一つ、ご遺族様の意思も伺いながら、大切に整理をしています。大変な事も多い仕事ではありますが、「自分の手が誰かの助けになるんだ」という思いを胸に、日々この仕事に取り組んでいます。

深澤 勇樹(ふかさわ ゆうき)

深澤 勇樹(ふかさわ ゆうき)

□出身:山梨県甲斐
□趣味:子供と遊ぶ事

《この仕事に対する想い》
この仕事をしていると、1人暮らしでお亡くなりになった故人の遺品整理が圧倒的に多い事に気づきます。核家族化が進んだ現代では仕方ない事ではありますが、ご遺族が離れてお住まいであるがために、その遺品整理も思うようにできない現状があります。私はそのようなお客様が抱える悩みや負担を軽減出来るよう、誠心誠意心をこめて丁寧な仕事をさせていただきます。お客様から「ありがとう」のお言葉をいただけるよう、プロとして日々精進し、頑張ります。

木村 真由美(きむら まゆみ)

木村 真由美(きむら まゆみ)

□出身:千葉県茂原市
□趣味:読書・音楽鑑賞

《この仕事に対する想い》
この仕事に携わり、様々な境遇のお客様とお会いしました。ご遺品の中にはそれぞれのお客様にとって、とても大切な思い出が詰まったお品がたくさんあります。それらを隅々まで探し、お返しした時にいただける「ありがとう」は、自分がお役に立てた誇りだと感じています。確かに大変な作業ではありますが、これからもお困りの方のお役に立てるよう、心を込めて作業をさせていただきます。

向江 光太郎(むかえ こうたろう)

向江 光太郎(むかえ こうたろう)

□出身:千葉県柏市
□趣味:ショッピング

《この仕事に対する想い》
プロアシストにご連絡を頂く方は、ご家族を亡くされてしまったり、長年お住まいの家庭をお離れにならなければいけない状況であったりと、身の回りに大きな変化をお感じになっていらっしゃる方が大半です。それらの変化によって、少なからず不安を抱えていらっしゃる方もたくさんいらっしゃいます。そのように、お客様の気持ちが大変な時だからこそ、安心してお任せ頂けるような対応をさせて頂きたいと、日々考えております。

佐藤 貴紀(さとう たかのり)

佐藤 貴紀(さとう たかのり)

□出身:千葉浦安市
□趣味:ゲーム全般・将棋・囲碁・テーブルゲーム

《この仕事に対する想い》
お客様がプロアシストに「遺品の整理をお願いして良かった」と心から思っていただけるよう、ご遺品を一つ一つ真心込めて整理して行きたいです。少しでもお客様の心と体のご負担を減らす事ができるよう、お手伝いをさせていただけたらと思います。

長島 武蔵(ながしま むさし)

長島 武蔵(ながしま むさし)

□出身:千葉県茂原市
□趣味:ゲーム・テーブルゲーム

《この仕事に対する想い》
この仕事に就くまでは、大型のお片づけやお掃除などはした事がありませんでした。様々な現場経験を積んでいくと大変な事もたくさんありますが、綺麗に片付けをできた達成感と、何より感謝していただけるお客様のお言葉をやりがいに感じています。これからもお困りの方の助けになれるよう努力を重ねてまります。

仲井 琢磨(なかい たくま)

仲井 琢磨(なかい たくま)

□出身:大阪府大阪市
□資格:遺品整理士 認定番号 ISO3646
□趣味:サーフィン・音楽鑑賞

《この仕事に対する想い》
私の仕事は「遺品整理士」であると言うと、多くの人が「大変な仕事だねぇ」と言います。確かに人生の最後に立ち会う事は、そう容易い事ではありません。しかし、物心ついた時から「人の役に立ちたい」と言う思想を持っていた私は、この高齢化社会の中で、いったい自分に何ができるのかを常に考えて来ました。そんな私にとって、この仕事は天職だと感じています。1人でも多くの人にご遺品整理を通じてお役に立てるよう、日々努力しています。